正社員転職サイト.com

公務員へ転職をお考えの方

景気に影響されやすい民間の会社や企業への転職ではなく、あまり景気に影響されない公務員へ転職を考えている方も最近では少なくありません。公務員の魅力とはやはり、民間の会社や企業とは違い倒産しないことだと思います。この安定した業種こそが公務員の魅力で、公務員の地位は法律で保証されています。

さらに女性の場合は特に結婚や出産があるため、民間の会社であれば出産のために長期の休職も難しいのが現実です。そのために出産や子育てのために、仕方なく離職する女性もたくさんいます。しかしその点で公務員の場合は、女性でも安心して働ける環境が整っています。

また福利厚生の点でも民間の会社と比較すると、さまざまな点で充実しています。気になる給与やボーナスですが、一般的な会社や企業と比べても引けを取りません。やりがいという点でも国民や地域住民が、より良い生活を送れるような意義のある仕事ができるのも公務員の仕事の魅力のひとつです。

実は公務員として採用される3割以上は、民間の会社などからの転職ということはご存知でしょうか?つまり公務員の新卒採用は3割で、あとは中途採用なのです。そのため未経験者やこれまでフリーターの方など、誰でも公務員の試験を受けることができます。

また一般枠での採用でも国家公務員と地方公務員ともに、30歳を過ぎた方でも公務員の試験を受けることができます。国家公務員の経験者採用試験と地方公務員の民間経験者試験でも、60歳未満が基本原則ですがなかには年齢制限のない場合もあります。

国家公務員の社会人試験である国家一般職と国家専門職試験のみが、40歳未満という年齢制限があります。経験者採用試験の場合は民間の会社や企業で5年程度以上の職務経歴が必要ですが、民間の会社や企業と比較すると応募できる年齢が高いのが1番の特長です。

民間の会社から公務員へ転職をお考えの方は、これまでのキャリアを生かせる民間経験者試験があります。これは地方公務員の場合は高度な知識や技能を持っている民間人を受け入れて、より地方行政の活性化や効率化を図る目的で始められました。

民間経験者試験は一般枠の大卒程度公務員試験とは、別に試験が行われています。職務経験を問わない場合もありますが、普通は5年程度以上の職務経歴が必要で場合によっては資格が必要な場合もあります。国家公務員の場合は欠員がでて人員が必要な時に民間の会社や、企業からの転職者を係長以上の役職で採用する経験者採用試験があります。

また医師や看護師などの専門職であれば、40歳未満であれば受験できる一般職の社会人枠もあります。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.