正社員転職サイト.com

年収800万以上の求人探しなら

年収も800万円以上になると職業別にみても公認会計士や税理士や、大学助教授などの年収がだいたい800万円台です。会社員でも800万円以上になると、かなり少なくなってきます。業界や業種別の平均年収のランキングトップ50でも平均年収が10、00万円以下で、800万円以上の業種は5つしかありません。

平均年収が10、00万円以下で800万円以上の業種で、もっとも平均年収が高いのは2位のテレビ放送業界で平均年収が909万円でした。3位は石油関連とビール業界で、平均年収が840万円でした。5位は損害保険業界で、平均年収が814万円でした。

さすが平均年収が上位の業界や業種は、言われてみればどこも儲かっているところばかりです。ただ2位のテレビ放送業界はこれまでもラジオが時代と共に廃れたと同じように、いつまでテレビの時代が続くかは疑問です。インターネットとの融合が以前から叫ばれていますが、あまり上手くいっていないようです。

ちなみに平均年収が10、00万円以下で800万円以上の業種の平均年齢は40〜43歳で、役職でみると課長から次長クラスです。全国の会社員で年収が800万円台のサラリーマンは、およそ100万人います。900万円台になると、およそ60万人程度と少なくなります。

意外に思われるかもしれませんが警視庁が作成した警察官の参考年収では、残業手当なしで妻と子どもが2人いる45歳の警部補の場合で月給が50万円で年収が830万円もあります。実は地方公務員の平均年収のなかでも高いのが警察官で、平均年収が813万円です。

正直これほど警察官の年収が高いとは、思ってもみませんでした。最初に警察官の年収を統計表で見た時は、なにかの間違いではないかと思い調べ直しました。しかし警察官の平均年収が813万円というのはどうも本当のようで、民間の損害保険業界の814万円とほぼ同じ金額です。

中途採用で年収が800万円を超える求人案件は、転職サイトや転職支援エージェントでもかなり限られてきます。どの業界であっても当然ですが、管理職での求人がほとんどです。年収が800万円を超える求人案件で最近目立つのが、海外で働くエンジニアの募集です。

転職サイトや転職支援エージェントにはエンジニアの求人案件の他にも、外資系やベンチャー企業の立ち上げメンバーなどさまざまな求人案件があります。海外で働くことも視野に入れるのであれば年収が800万円を超える求人探しも、さほど難しいことではないかもしれません。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.