正社員転職サイト.com

転職で年収アップをはかろう!

転職する事情も目的も、人によって異なります。なかには上司と喧嘩したとか、仕事が面白くないなどの理由で転職する人もいます。また中高年の方であれば会社の倒産やリストラで、転職を余儀なくされる場合も少なくありません。

しかし転職する主な目的は、キャリアアップや年収アップが一般的です。もちろん転職しなくてもキャリアアップを図った、頑張って年収をアップさせることも不可能ではありません。しかしその環境が整っていなかったり、いくら頑張っても年収アップが望めない場合には転職も仕方ありません。

ではどうすれば転職で年収を、アップさせることができるのでしょうか?よく求人に年収350〜650万円などと、記載されていることがあります。これなどは応募しても自分がもらえる年収が、どれぐらいなのか分かりませんよね。また面接でいくら年収がもらえるのか、なかなか聞きにくいものです。

日本の会社や企業はアメリカなどとは違い、あまりお金に関する話ははっきりとはしません。転職する側も面接でいくらもらえますかとは、尋ねにくい風潮があるのは事実です。しかしお金のことは、大事なことです。やはり面接で、はっきりと確かめるべきです。

ただ会社によっては職能給が明確に定められているところもあり、交渉の余地がない場合があります。もし年収アップが目的で転職する場合には前職より下がる場合は別にして、入社後の頑張りようで年収がアップされるどうかは確認したほうがいいでしょう。

もしどうしても自分がやってみたい仕事だったり、魅力的な会社の場合は年収が現状維持でも転職することを考えたほうがいいでしょう。あまり年収にこだわると、入社したあとに後悔することが多いからです。求人の年収に幅がある場合は年齢やスキルや実績で、交渉が可能な場合がほとんどです。

その場合にははっきりと自分の年収を、確かめたほうがいいでしょう。書類を送る際にも前職の年収と希望年収を書く欄がありますが、希望年収はただ好きな金額を書くのではありません。自分の適正な年収がいくらぐらいなのかは、事前に転職支援エージェントでチェックすることができます。

転職サイトや転職支援エージェントに登録すると、担当者があなたの年齢や実績や資格などから適正年収を教えてくれます。もちろん適正年収より高い希望年収を先方に伝えるのは構いませんが、会社の人事担当者もプロですから適正年収がいくらぐらいかは分かっています。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.