正社員転職サイト.com

大卒のみの求人を探す

世界でももっとも学歴社会なのは、アメリカだとも言われています。確かにアメリカの企業は実力主義ですがその反面、どこの大学を出たかで出世が決まる面も持っています。では日本の場合はどうでしょうか?日本も「学歴社会なのか?」と聞かれれば、誰もが学歴社会と答えるでしょう。

ただ日本は同じアジアの国のなかでも、韓国やシンガポールほどは学歴社会とは言えません。韓国の大学受験の風景は日本でも何度かテレビなどで放送されたのでご存知の方も多いと思いますが、私たち日本人から見ても度が過ぎているような気がします。

アップルとの特許訴訟で話題にもなった、韓国のサムスン電子なども入社できるのは大卒のみです。それも限られた優秀な大学で、社員が固められています。一時は倒産寸前にまで追い込まれたこともあるサムスン電子ですが、今では社員19万人以上が世界中で働いている大企業です。

韓国などに比べると日本は学歴社会といっても、日本の大手企業が東大や京大の学生ばかりを採用するかといえばNOです。入社してからも学歴が物をいうのは、官公庁ぐらいでしょう。警視庁でも東大出であれば、地方の警察庁の署長にも若くてなれます。

日本の企業の求人条件に大卒のみと記載されているのを、目にすることも珍しくありません。大卒のみと限定されている企業の場合はどんなに優秀な人でも、高卒や専門学校卒の人が応募しても書類選考で落とすところも少なくありません。

ただすべての企業が必ずしも大卒だけを採用しているとは限りませんので、求人条件に大卒のみと書かれていても事前に「大卒ではないのですが応募だけでもできますでしょうか?」と尋ねてもいいと思います。実際にこれまでどうしてもやりたい仕事だったので、高卒で応募して採用された人もいます。その企業はその人の他はすべて大卒で、今では大卒や大学院卒の部下を何人も使っているそうです。

ただ一般的には大卒のみと書かれている場合は、社員は大卒のみの場合が多いのが普通です。また商社や外資系の企業だと、海外で働く場合の就労ビザは大卒以上と決まっています。そのため大卒のみしか、採用しない企業も少なくありません。

ハローワークや求人誌などでは大卒のみと書かれている求人はさほど多くありませんが、転職支援エージェントで探せば大卒のみの求人はたくさんあります。大卒のみの求人は転職支援エージェントでも、一般に公開されていない非公開の求人が多いのが特徴です。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.