正社員転職サイト.com

寮完備の求人を探す

会社を選ぶ場合のひとつの基準として残業手当や通勤手当など、会社から支給されるさまざまな手当があります。そんな手当のなかには住宅手当もありますが、住宅手当が給されている会社でも長引く不景気で月に1〜2万円程度のところも多いようです。

ただマンションやアパートなど賃貸に住んでいる人にとっては、家賃が自分の収入に対してどの程度の割合を占めているかは大事な問題です。ある住宅会社が行った調査では収入に対して、家賃の割合を表す住宅係数の平均が3割を超えていました。

この住宅係数は3割以下が望ましくできれば、25%以下であれば理想だともいわれています。それでも東京などの首都圏や都市部に住む場合は、住宅係数の割合も高くなるのは避けられません。20代の独身者であれば首都圏や都市部の賃貸料も高く、収入の3割を超える場合が多いのが現実です。

できれば家賃の負担を、少しでも減らしたいと思っても不思議ありません。しかし会社によっては一部上場している企業でも、住宅手当が支給されないところも存在します。これは住宅手当や家族手当などは、給料の中に含まれていると考えているからです。

ただ住宅手当はなくても企業によっては、独身寮や社宅などがあるところもあります。もし転職するのであれば独身寮や社宅などがある会社や企業を探せば、それだけで住宅係数の割合もぐっと下がります。その分を美味しいものを食べたり、旅行に行ったりできます。

また結婚して家族がいる方であれば社宅に住み、浮いた家賃分を貯蓄して将来に持ち家や分譲マンションを購入する人もいます。会社によっては社宅と借り上げ社宅を選択できるところもあり、その場合でも会社が家賃の一部を補助してくれる場合もあります。

なかには地方から都市部に転職を希望する方もいるとは思いますが、都市部の賃貸住宅は地方都市とは違い高くかなりの負担になります。そんな場合でも転職支援エージェントで探せば、寮が完備している求人を探すことができます

寮が完備している会社に転職すれば家賃の負担が少なくなり、たとえ他と同じ給料でも実質的には給料が高いことになります。転職をする場合には寮が完備されているかどうかも、ひとつの大きなチェックポイントになります。もし求人をしている会社や企業に寮が完備しているかなど聞きにくいことがあれば、転職支援エージェントの担当者を通じて尋ねてもらいましょう。担当者が親切に、対応してくれるはずです。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.