正社員転職サイト.com

女性にオススメの求人を探す

最近では女性も結婚しても、共働きの夫婦が増えてきました。これは厳しい経済状況が続くなかで、ご主人だけの収入ではやっていけないという切実な背景があるようです。そのため女性にオススメの求人としては、出産後の産休や育児休暇がちゃんと取れる会社がオススメです。

平成21年に育児・介護休業法が改正され、翌年の平成22年6月30日から施行されました。しかし現実には従業員が少ない中小企業のなかには産休や育児休暇を取るのであれば、暗に退職を促す会社や企業も少なくありません。そのためこれから結婚や出産の予定がある女性は、転職する場合に産休や育児休暇がちゃんと取れるかどうかをチェックするほうがいいでしょう。

次にまだ小さな子供がいる場合に保育園に空きがないと、親などの子供を預けられない女性は働くこともできません。特に東京などの都市部では保育園の定員が一杯で、親が田舎にいる夫婦などは小さな子供を抱えていては仕事もできません。

そんな場合には託児所を完備した会社や、企業に転職することをオススメします。たとえば夜勤や残業が多い看護師の場合だと、託児所を24時間完備している病院も少なくありません。出産後に子供を預けることができずに、長期間も離職すると再び転職する時に不利になります。

次に結婚して子供がいる30代や40代の女性にオススメなのが、ハウジングアドバイザーやリフォームアドバイザーの仕事です。住宅メーカーでは女性のハウジングアドバイザーや、リフォームアドバイザーを積極的に採用しています。これは結婚して子供がいる同じ女性の視点から、主婦に住宅のリフォームをアドバイスする仕事です。

住宅メーカーでは女性が働きやすいように、子供の授業参観や病気の時などは休みを取れるようになっています。つまりこれまでは男性が主だった住宅メーカーの営業を、女性が働きやすいようにシフトしているのです。もちろん女性が多い病院などの職場もありますが、看護師の仕事は転職が多い仕事なので病院次第だと言えます。

本当は自分が好きなことを仕事にするのが1番オススメで、好きな仕事に転職してそれを天職にすることです。お笑いコンビ「爆笑問題」のプロダクションの社長で「爆笑問題」の太田光さんの妻でもある太田光代さんは、社長業を始めて天職と思ったそうです。

そんな女性にオススメの求人を探すのであれば、転職支援サイトはオススメです。太田光代さんのように天職に思えるような、仕事が見つかるといいですね。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.