正社員転職サイト.com

中小企業の求人を探す

大学を卒業しても内定をもらえずに何割かの学生が、毎年そのままフリーターやニート化しています。既卒と呼ばれ大学を卒業しても、一度も正規雇用に就かない若者が増えているのです。なぜこのようなことが起きるのか考えれみると、日本では相変わらず大企業志向が根付いているからだと思われます。

ほとんどの学生の頭の中には中小企業という4文字はなく、就活はあくまで大企業が目標です。そのため本当に自分がやりたい仕事を、見つける余裕などありません。何十社も書類を送ったり面接を受けても不採用の通知が届くと、内定が貰えた企業があれば喜んで就職します。

たとえそれが、自分が希望する会社でなくてもです。これが第二新卒と呼ばれる、最初の転職組の誕生の背景です。既卒も第二新卒も日本独特の言葉ですが、問題は就職するのであれば大企業という幻想からすべてが起きています。

一昔であれば大学を卒業して大企業に入社すれば、会社が一生面倒をみてくれ安泰だと誰もが信じていました。しかし今は誰も終身雇用や、年功序列など信じていません。終身雇用や年功序列の言葉はもはや死語といっても過言ではありません。

それでもなぜ大学生たちは、大企業の拘るのでしょうか。かっては世界でもトップクラスの企業と言われていたソニーやNECや、パナソニックなどの大手家電メーカーが負債に苦しんでいます。もはや大企業イコール、安定ではなくなっているのです。

そんななかで中小企業でも、頑張っている会社がたくさんあります。つい先日もNHKの「仕事学のすすめ」を観ていたら、山形にある老舗の繊維会社を取材していました。オバマ大統領の夫人が身に付け評判になった、世界一細いモヘア糸はこの繊維会社が開発したものです。

今ではパリコレなどでも使われるモヘア糸ですが、この会社は元々は大手企業の下請けをやっていた中小企業でした。しかしある日突然、下請けの仕事が途絶えます。多くの従業員を抱えこの会社が目指したのは、オンリーワンの会社作りでした。下請けから脱して自社ブランドを立ち上げ、ニューヨークやパリでの展示会にも積極的に出展しています。

この他にも頑張っている中小企業は、たくさんこの世の中に存在しています。もしこんなに頑張っている中小企業の求人を探すのであれば、転職支援エージェントを利用することをお勧めします。大事なことは自分がやりたい仕事を見けることで、大企業イコール良い会社という考えは捨てたほうが賢明です。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.