正社員転職サイト.com

正社員事務職の求人探しなら

事務職と一口に言っても事務職にも、一般事務から経理事務までいろいろとあります。ただこのように事務職の呼び方も違いますが、実は厳密には特に決まった区別はありません。そのため求人側の会社や企業によって一般事務で募集することもあれば、経理事務で募集することもあります。

経理事務の場合は経理を主に担当することが多いのですが、一般事務や総務事務の場合は電話での対応や来客の対応の他に、請求書や納品書の作成やパソコンを使った作業になります。この他にもメールのチェックをしたり、メールでのお問合せや連絡に返信をしたりします。

また会社によってはさまざまなデータの入力作業や、書類の作成をする場合もあります。また同じ会社の上司などから頼まれて書類のコピーをしたり、郵便物のチェックなど雑用に近いこともします。営業事務であれば営業マンやセールスレディーが、自社の商品やサービスを販売するサポートをします。たとえば販売した商品やサービスの伝票をパソコンに入力したり、営業から頼まれた用事などを行います。

ただ営業事務の場合はその会社によっても、仕事の内容がずいぶんと違ってきます。たとえば同じ営業でもルート営業と新規開拓とでは、仕事のやり方も当然ですが異なってきます。ルート営業の場合だと営業事務がお客さまとの連絡やアポ入れをする場合もありますし、新規開拓の営業事務の場合は会社によって全く仕事も違ってきます。

一般的には営業事務の仕事は営業が必要な見積書や請求書の作成や、場合によっては営業が作ってきた企画書や提案書をパワーポイントなどで作成することもあります。また商品を販売している会社では商品の発注や、工場などへ納期の確認をおこなったりもします。また時にはお客さまからのクレームの電話の応対や、トラブルの処理などを行う場合もあります。

会社の事務職とは異なり、病院などで働く場合は医療事務の仕事もあります。医療事務の仕事は病院に来られる患者さんの受付や会計を行ったりする他に、レセプトと呼ばれる診療報酬明細書を作成します。また入院患者さんがいる病院だと、カルテの作成や入院費に関する業務を行います。

医療事務の場合には資格が必要ですが、経理事務の場合も簿記の1級か2級の資格が必要になります。ただ正社員で事務職の仕事に転職するのであれば、日商簿記1級を取得したほうが有利です。一般事務や総務事務の場合は特別な資格は必要ありませんが、最低でもワード・エクセルが使えることは必要で、できればパワーポイントが使えれば尚いいでしょう。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.