正社員転職サイト.com

正社員事務職の求人探しなら

経理職に転職すると一口で言っても、会社によってその業務も異なってきます。そのためこれまで経理職の経験がある人でも違った業界や会社に転職すると、その会社のやり方に従って仕事を行うことになります。また経理職の求人でも実際に入社すると、経理事務と呼ばれる一般事務の仕事も兼務する場合もあります。

そのため正社員の経理職の求人を探す場合でもその会社がどれ位の知識とスキルを求めているかと、実際の業務内容をよく把握する必要があります。たとえば会社での月次決算や年次決算だけでなく、有価証券報告書などの知識や経験を求める会社もあります。

また製造業などであれば経理の仕事もけでなく、原価計算や予算管理の経験や財務知識も必要になります。ただ経理職が一人しかいないような会社から、経理だけで何十人も働いている場合もあります。従業員が10〜20人程度の会社であれば経理職も一人だったり、一般事務の仕事も兼務しないといけない場合もあります。

ただ経理職の基本は現金の出入金の記帳で、会社での毎日の出金と入金を記帳して帳簿と合わせます。会社によって出金の科目が決まっていますので、それに従って出金科目を記帳します。入金は現金と銀行への振込みとありますので、その都度チェックをして必要があれば通帳の記帳を行います。

あとは会社の決算月に顧問会計士や税理士に、1年間の帳簿と出金と入金を証明する書類などを揃えて提出します。その時に固定資産の減価償却費の計上と、税金の確定を行います。ただ会社の顧問会計士や税理士が用意した独自の会計ソフトなどに、パソコンで入力するだけでいい場合も多いようです。

経理職に転職する場合の資格ですが最低でも簿記2級が必要になりますが、できれば日商簿記1級があればなお有利でしょう。また新卒を除いて未経験での転職は難しく、やはり経理職の経験者を採用するのが普通です。その場合でも月次決算や年次決算や、税金未払金の計上などある程度の税金の知識なども要求されます。

また経理職に転職する場合の探し方ですが、大手の会社を省けば経理職はその会社の生命線です。中小企業では一人か二人の経理が会社の資金繰りからすべて把握しているわけですから、一般の求人誌などには経理職の求人は出していません。

ではどこで探すかですが、転職エージェントの非公開の求人案件などに求人情報はあります。やはり他の職種とは違って経理職はそれだけ、求人側の会社や企業も慎重になっています。


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.