正社員転職サイト.com

正社員プログラマーの求人探しなら

プログラマーといってもゲームのプログラマーから組み込み系と呼ばれる、カメラやビデオなどのプログラムを行うプログラマーまでさまざまあります。またアイフォンやアイパッドなどのアプリケーションや、パソコン用のアプリケーションを作るプログラマーもいます。このように一言にプログラマーといっても、いくかのタイプに分かれています。

プログラマーは普通はBASICやJavaの他にC言語や、C++などのプログラム言語を使ってプログラムを作成します。企業で働くプログラマーはシステムエンジニアが作った仕様書や設計図を元に、これらのプログラム言語を使ってプログラム作成を行います。

なかにはプログラマー自身が仕様書や設計図を作りそれに従ってプログラムを作るプログラマーもいますが、一般的にはSEと呼ばれるシステムエンジニアが仕様書や設計図を作ります。プログラマーになるには情報処理関係のスクールやプログラマーの専門学校に行ってプログラムの仕組みを学びます。

最近では大学に入学して情報処理科で、プログラムを学びプログラマーになる人も増えています。プログラマーの資格もさまざまで最も基本的な資格である基本情報技術者から、基本情報技術者よりも少し高度なソフトウェア開発技術者試験もあります。

さらにJavaプログラミング能力検定試験やC言語プログラミング能力検定試験のように、それぞれのプログラム言語を使った検定試験もあります。またいろいろな商品の管理システムや生産管理システムなどの業務システムであれば、VBと呼ばれるビジュアル・ベーシックのプログラミング能力検定試験もあります。

いずれにして自分がやりたい仕事によって、同じプログラマーでも使用する言語が違います。たとえば携帯電話のプログラムにはJava言語が使われているので、アンドロイドアプリケーションやアイフォンアプリケーションなど携帯アプリケーションの仕事がしたい人はJava言語が使える必要があります。

正社員としてプログラマーに転職したい方にとっては、未経験でも求人はかなりあります。もちろん経験者も募集している会社や企業もたくさんありますが、プログラマーの専門学校などに行ってしっかりプログラマを学べば、異業種からの転職も不可能ではありません

仕事の探し方ですがプログラマーの求人が多い、転職サイトで探すのが1番早くて確実です。プログラマーを求めている会社や企業が希望するスキルや経験と合えば、転職希望者にとっては転職先を見つけるのはさほど難しいことではありません


>> トップページで正社員の転職に強いエージェントランキングを見てみる! <<

TOP

各エージェントの概要

各エージェントの評判

業界別の求人情報

職種別の求人情報

希望条件別の求人情報

性別・年代別のポイント

年収にこだわる

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 正社員転職サイト.com All Rights Reserved.